2020年度 研究成果発表会

理事長ご挨拶
一般財団法人プロメテウス財団は、一昨年11月に創設されました。
目的は、未来へ向かって挑戦する若ものが新しい研究開発をするための資金調達を支援することです。財団名の由来はギリシア神話で先見の明の持ち主であるプロメテウスが人間に火を与えたことによります。
昨年は最初の募集となりましたが、コロナ禍で告知が難しい中、27名の応募を頂き2次審査へ14名が進み、最終5名の方の研究を支援することとなりました。
その第一期生5名による研究成果の発表会をオンラインにて開催いたします。
当財団の主旨にご賛同いただき、発表者を今後も暖かい目と支援を頂ける方の視聴を募集致します。

『2020年度 一般財団法人プロメテウス財団 成果発表会(オンライン開催)』
開催日時:2021年3月30日(火) 10:30~ ※1時間半程度を予定
出席者 :財団 代表理事 住谷 栄之資
理事 月尾  嘉男 (東京大学名誉教授)
審査委員 坂村  健 (東洋大学 情報連携学部 部長/東京大学名誉教授)
村上  周三 (東京大学名誉教授)
廣瀬  通孝 (東京大学名誉教授)

<プログラム>
開会     10:30
主催者挨拶  10:33 ~10:40  代表理事 住谷 栄之資
成果発表   10:40~     発表時間 10分 質疑応答 5分

1. Tane Magic Project (Sustainable Farming)
プラスチックの再利用を通した環境問題改善計画
中井 健翔  吹田市立青山台中学校

2. 食品ロスの観点から環境問題を解決する
関根 奈央  栄東高等学校

3. ポリグルタミン酸を用いた水質浄化剤による流出重油回収システムの開発・研究
倉冨 星衣  追手門学院大手前高等学校

4. Sustainable Diversified Genetic₋farming
遺伝子組み換え農産物と在来種のより効果的なゾーンニングに向けて
山田 佳怜  都立白鷗高等学校

5. 家から世界とつながるプログラミング
山本 舞香  追手門学院大手前高等学校

視聴参加について
参加料 :なし
方法  :パソコンもしくはスマートフォンよりご参加ください
応募締切:2021年3月22日(月)
以下 Google formで視聴予約をよろしくお願いいたします。
https://forms.gle/bXjQdhaPcujp6a249
尚、視聴時は、マイク・カメラをオフして頂き、録音・録画は禁止とさせて頂きます